MENU


県青連会長Twitter



事業報告

【全青連】第14回商工会青年部全国大会<徳島大会> ~部長会議・フィナーレ~

  • (2013.02.07)

部長会議の様子

去る平成25年2月7日(木)、
全国青年部長会議が開催されました。

<次第>
 ・開会挨拶 
   全青連 宮窪大作 会長
 ・政策委員会事業について
   全青連 鈴木 勲 副会長
 ・情報・ネット戦略委員会事業について
   全青連 中村昭人 副会長
 ・災害復興支援事業について
   全青連 青山孝司 副会長

※災害復興支援事業について、東日本大震災からの復興の様子を
 被災県青連から報告させていただきました。

<徳島大会宣言(全文)>

すべては交わることから始まり、交わることで何かが生まれる。
今、我々は変革のために「阿波の国」へ集結した。

生むべきものは我々の「絆」。
持つべきものは「自立・自律」する心、地域を「動」かす力。

今ここに鉦の音を鳴らし
自らの名を、青年部の名を高く、高く掲げよ!

家族を、地域を<愛>し、仲間と<輪>になり、
地域経済人として己に課した責任を果たすため<躍動>する事を
ここに誓おう。

~地域社会の<阿呆>になるために~

部員数の推移
5年後には約半数となる部員数ですが、
定年引き上げの議論については否定的。
むしろ魅力あふれる活動を展開し、
部員増強組織拡大を図るのが先決との見方が
強まっています。

東日本大震災 義援金
多額の支援金により、
被災青年部ではいち早く復興しようと意気込んでいます。
また、これを契機に立ちあげた100円募金により、
西日本豪雨災害ではスピーディな支援を実施することができました。
皆様のご協力に感謝申し上げます。

被災県青連 現状報告
渡裕幸 岩手県青連会長から、
被災地の現状を報告させていただきました。
まだまだ遠い復興への道。同志の廃業の報告…。
しかし、そのつらさを乗り越え、前進しなければならないジレンマ。
きっと岩手はよみがえります!!

壇上の全都道府県青連会長
心ひとつに。
徳島大会宣言、
そして、フィナーレです。

お見送り
徳島県青連の皆様、
本当にお疲れ様でした!!
ハイタッチでしばしのお別れです。