MENU


県青連会長Twitter



事業報告

【県青連】平成24年度第2回岩手県商工会青年部リーダー研修会in神戸

  • (2013.02.05)

鉄人28号モニュメントの下で。ここではビア・ガーデンも行われる、とのこと。

去る平成25年2月5日(火)、
兵庫県神戸市長田区において
平成24年度第2回岩手県商工会青年部リーダー研修会
が開催されました。

<研修概要>
「震災からの復興とコンテンツ町おこし」
 ①商店街の視察
  ⇒横山光輝氏の生まれ故郷であることから、
   同氏原作の鉄人28号と三国志による町おこしを展開。
   鉄人28号の巨大モニュメントは圧巻。三国志については、
   横山氏以外の三国志を題材にしたものも展示されており、
   街中いたるところに三国志武将の石像や商店街の店主が扮する
   三国志武将コスチュームでの武将紹介、映画「レッドクリフ」で
   実際に使用された衣装や小道具などを集めた「三国志ガーデン」
   などを視察しました。
 ②講演
  講師:新長田まちづくり株式会社
     代表取締役社長 宍田 正幸 氏
     ⇒阪神淡路大震災により正に焼け野原と化した商店街を
      ハードの面から復興しようと活動を展開。自ら「失敗例」
      と謙遜するが、空き店舗率10%未満は驚異的。
      東日本大震災の復興にも活かすことのできる事例を説明
      頂きました。
  講師:NPO法人KOBE鉄人PROJECT
     岡田 誠司 氏
     ⇒講演に先立ち実施した視察研修に同行され、商店街の魅力を
      たっぷりと説明いただきました。また講演では、鉄人や
      三国志による町おこしについて、市民や観光客とコンテンツの
      関連付けが重要との話を頂きました。大いに参考にさせて
      頂こうと思います。

商店街の風景
奥で見づらいですが、
「がんばろう!東日本!!」の横断幕。
多大な支援に感謝です。

三国志、蜀の名将「関羽」の石像
他にも有名武将の石像や
店主がコスチュームを着ての武将の写真などが
街の至る所にあります。

三国志関連グッズ販売店
店の壁には横山光輝氏の「桃園結義」の場面。
店内には様々な三国志グッズが並んでいる。
中でも目を引いたのは「東日本震災復興Tシャツ」。
収益は全て東日本復興義援金として赤十字社を通して
被災地に贈られます。

商店街の一角にある「震災ミュージアム」
阪神淡路大震災による被害の凄絶さを
20年経った今も如実に語るブース。
風化防止と防災意識高揚に一役かっています。

新長田まちづくり株式会社 代表取締役社長 宍田正幸 氏

NPO法人鉄人PROJECT 岡田誠司 氏