事業報告

【全青連】都道府県青連リーダー研修会

  • (2011.07.14)

全国商工会青年部連合会 会長 宮窪大作 さん

去る7月14,15日、
東京プリンスホテルにおいて、
標記研修会が開催されました。

~1日目~
①講演「勝つためのチーム作りと人材育成について」
 講師:早稲田大学 競走部
    駅伝監督 渡辺康幸 氏
 ⇒箱根駅伝に勝つための人材育成及びそのための
  環境作りについての体験をお話しいただきました。

②青年部における組織力強化と
 リーダー育成について(グループワーク)
 ⇒18のチームに分かれて、
  「将来の都道府県青連を担うリーダー(正・副会長)の
   選抜と育成方法」
  「都道府県青連を一つの組織として
   有機的に運営するための仕組みづくり」
  の二つのテーマからひとつを選択し、
  グループ内で意見交換、統一を図る、という内容の
  実践研修を行いました。
 ★この活動は今年度が初の試みでしたが、
  とても有意義な研修であったと思います。

~2日目~
③先進的事業推進事例の紹介
 1)福井県青連 福井西商工会青年部
   ⇒青年部員で合同会社を立ち上げ、
    以下の事業を行っている。
    ・Webコンサルタント
    ・Webセミナー
    ・SNSセミナー
    ・プロモーション(会社・人物・商品)
    ・HP作成、管理
    ・マーケティングツール及びソフト開発
 2)香川県青連
   ⇒以下の二つの事業を行っている。
    ・青年部員100%献血推進事業
     →平成15年度よりはじまり、
      平成22年度に100%を達成。
    ・婚活支援事業
     →県商工会、県と連携し、成果を上げている。
 3)熊本県青連
   ⇒阿蘇門前町商店街の活性化について、
    名物「だご汁」、桜並木、湧水など、
    地域に古くから根差している「資源」を活用し、
    年間20万人以上の観光客を集めている。

④全青連事業等
 ⇒以下の事項について報告がされました。
  ・商工会青年部全国組織化45周年記念大会(和歌山大会)
   →今年度の全国大会は記念大会、ということもあり、
    希望する商工ツアーを織り交ぜた旅程を
    近畿日本ツーリスト様協力の下実施される予定です。
  ・商工会青年部員実態調査
   →今年度も青年部員の実態調査を実施する予定です。
  ・委員会活動について
   →政策、情報・ネットの各委員会から報告がありました。
  ・東日本大震災被災地支援活動について
   1)岩手県青連
     →HP上での支援物資のマッチング事業の実施
     →県内特産品の紹介
   2)宮城県青連
     →宮城県商工会青年部連合会義援金口座の開設
     →「チャリティーリストバンド」による災害義援金募集
      (大崎商工会青年部)
   3)福島県青連
     →東日本大震災における県内商工会の現状と
      青年部の取り組み

早稲田大学 競走部 駅伝監督 渡辺康幸 氏

岩手県商工会青年部連合会 会長 渡裕幸

東北・北海道ブロック 2次会の様子
7代目佐藤養助日比谷店
東京都港区西新橋にある、
元秋田県青連会長佐藤正明さんの経営する
稲庭うどんの居酒屋での2次会の様子です。